Complete text -- "札幌"

10 September

札幌


 制作作業も山積みだが、今回の札幌行きは前々から決まっていたものだ。やはり、東京に比べ涼しく、気分転換にはうってつけだった。

 キンテート・オセイロでのタンゴジブル公演。前日のゲネプロ終了後、ススキノへ繰り出す。リーズナブルな大衆居酒屋、と言うリクエストに応え、金富士に行く事にする。

 

 


 ビルの地下で少々やかましいが、いい雰囲気だ。焼き鳥も案外旨く、ネギ間のタマネギがまた良い。一本75円程か。安い。

 ほろ酔いでBAHIAへ。そこそこ飲み上げる。誰がブルースをシャッフルにした、なんて話題から、結局最後はサン時代のプレスリーを聴き入り、気持ちよくお開き。

 外に出たら涼しく、散歩がてら歩いたが宿の方向とは違っていたらしい。どこだ、ここ? で、タクシーを拾う。



 


 翌日の公演はマチネだったので、一人札幌に残った私は温泉銭湯へ。そしてその後近くのキッチンでビール。
 札幌はもう涼しくて、快適そのもの。風呂上がりなのに、団扇で十分だ。


 


 そして、翌日はソロライヴのゲストの大久保由希ちゃんとリハーサル。彼女の作業部屋はもうかなり立派なスタジオになって来ている。そして、制作中の新作の録音にも参加。テレキャスターシンラインを借り、弾いてみる。おおっ、リアピックアップのみでいけるじゃないか。アンプは私もよくつかっているテスコ。



 


 そして、夜はライヴ。クーラーが無いので人が集まると、やはり暑かった。



03:56:44 | skri | | TrackBacks
Comments

iogawa wrote:

こんにちは
昨日の土曜日、朝日新聞を読んでいたら「be」紙面にカルメン・マキさんの記事が2ページ載っていて、LIVE 写真の後ろに桜井さんの姿が見えました。
LIVEには5年ほど前に行ったきりでご無沙汰でしたが、また行きたくなりました。
09/19/10 08:01:06

skri wrote:

 新聞はマキさんに見せてもらいました。良い記事ですね。
 機会ありましたら、またライヴにもお越し下さい。
09/24/10 01:44:27

ルイ?ヴィトンス wrote:

11/06/18 05:58:26
Add Comments
:

:

トラックバック
トラックバックURL